のんびり、気ままに。

本と、映画と、写真と、日常。

【Fire TV Stick 4K】開封レビュー!取り付け方は図解付で解説!また使用感についても書きました。

f:id:senkon-san:20181212134240j:plain

本日発売になったAmazonの『Fire TV Stick』シリーズの最新モデル

『Fire TV Stick 4K』

ついに我が家にやって来ました!!

 

早速開封し、少し使用してみたのでレビューしていきたいと思います!

 本記事は初めて導入しようか迷ってて、あまり機械に詳しくない人向けかもしれませんw

 

※Fire TV Stickを利用するにはインターネット回線、Wi-Fi接続、HDMI端子対応のテレビが必要です!購入前に必ず利用環境を確認してください!!

そもそもなぜ今回「Fire TV Stick 4K」を買ったのか?

 

結論から言いますと「家族で動画コンテンツを視聴したかった!」からです。

 我が家では『Amazonプライム・ビデオ』『Hulu』の2つの有料動画コンテンツを主に利用しており、更に『YouTube』『TVer』といった無料コンテンツも時折利用しています。

 

視聴方法は、

 

  • 私が仕事で利用しているデスクトップパソコンで見る

  • 『プレイステーション3(以下PS3)』内のアプリを介してテレビで見る

  • スマートフォンのアプリを使ってスマホ内で見る

 

この3つが主でした。

 

ところが先日「2018年12月12日(水)をもって『Hulu』がPS3のサポートを終了する」という知らせが入ってきました。

 

私自身は『Hulu』にかなりお世話になっていたので、この知らせはかなりショックでした。

 残る手段は「パソコンで見る」「スマホで見る」の2つですが、パソコンでは家族が見るには配置が悪く、さらにデスクトップパソコンなので、そのためだけに配置を変えるのも大掛かり…

スマホだと一人で見るぶんには良いんですが、家族でスマホを囲んで小ぢんまりと見るのはちょっとどうかなと思っていました。

 

皆で気軽に視聴できる手段は、我が家ではやっぱり“テレビ”なんですよね。

 

「有料コンテンツを解約しようか」との思惑もありましたが、映画好き・海外ドラマ好きの私からしたら「こんな便利なコンテンツを手放すなんてできない!」と思い、急遽テレビで見られるように、別の対策を立てることとなりました。

 

最初「プレイステーション4(PS4)を買おうか」と思いましたが、提案したら妻に即却下されました。ゲームは最近めったにやらなくなったので、動画視聴をするためだけにこれを買うのは少々もったいないと感じ、断念しました。

 

別の方法を探していた時、ふとAmazonで『Fire TV Stick 4K』の予約ページを見つけました!

 

「ふーん、最新モデルが出るのか。」と何気なく概要欄を見てみると、

発売日が『2018年12月12日』

…そういえばHuluのサポート終了も『2018年12月12日』!

 

 

「ベストタイミング!!」

 

 

スペックもザラっと見たところ、旧モデルよりは幾分か良いみたいだし“Alexa音声認識リモコン付”“4K Ultra HD対応”…ウチには4K映るテレビなんてないけど、最新モデルというだけでなぜか魅力的に見えますw(←バカ)

 

そしてなによりも“PS4よりも断然安い!!”

 考える間もなく、気づけば購入手続きを終えていました。

 

…すいません、話が長くなってしまいましたね^^;

 あままぁまとめますと

  • 家族で有料動画コンテンツを楽しみたかった。

  • テレビで視聴できる環境を探していた。

  • 入手しやすい価格で最新モデルだった。

  • 発売するタイミングがベストだった。

この4点が、我が家が購入にいたった理由になります。

我が家に届いたので早速開封!

 

予約した日がちょうど一ヶ月前の11月12日。

そこから約1ヶ月、待ちに待った『Fire TV Stick 4K』がやってきました☆

 

f:id:senkon-san:20181212145629j:plain

↑パッケージ正面はこんな感じ。よく見るとリモコンの○部分に光沢が!

f:id:senkon-san:20181212150004j:plain

↑裏面。ここでもリモコンの○に光沢がある。

f:id:senkon-san:20181212150653j:plain

↑裏面アップ。

 

開封していきます。

 

f:id:senkon-san:20181212151129j:plain

f:id:senkon-san:20181212151157j:plain

↑内箱はこのようになっていました。黒がカッコいいです!

中の付属品を取り出していきます。

 

f:id:senkon-san:20181212152655j:plain

↑付属品は以下の通り

  1. Alexa対応音声認識リモコン(第2世代)
  2. Amazon Fire TV Stick 4K(本体)
  3. 電源アダプタ
  4. 単四電池×2
  5. HDMI延長ケーブル
  6. USBケーブル
  7. 取扱説明書

個人的には本体が思っていたより大きかったことに驚きました。「USBメモリくらいかな」と思っていましたが、それよりも数倍大きかったです。

てかAmazonは電池まで作っているのか…すごい。

早速テレビに繋げてみた!

 

テレビとの繋ぎ方は、基本的に取扱説明書通りに行えば問題ないはずです。

イラスト付きでわかりやすく説明してくれています。

 

繋いでいるときに一番助かったのは『HDMI延長ケーブル』の存在でした。

 

我が家では他にもテレビにHDMI端子を繋いでいる機器があるので、『Fire TV Stick』本体と他のケーブルがお互い干渉してしまい、そのままでは接続できませんでしたが、『HDMI延長ケーブル』のおかげで繋げることができました。

 こういう付属品をきっちり用意してくれているのはありがたいですね♪

f:id:senkon-san:20181212154955j:plain

 

無事接続完了しました!

個人的には「リモコンへの電池の入れ方」が少々わかりにくかったです。

取扱説明書には「リモコンの背面のフタを取り外し〜」と書いてありますが、どこがフタなのか一瞬わからなかったんですよね。

感覚的には“背面全体を下にずらす”ことでフタが取れるようになっていました。

f:id:senkon-san:20181212155633j:plain

↑こんな感じ。

 

ここまで準備できたら、いよいよ電源オンです!

各種設定の流れ。

 

テレビの電源を入れチャンネルを切り替えると『fire TV』のロゴが表示され、初期設定項目が出てきます。

 

各種設定の基本的な流れは以下の通り。

  1. 言語設定
    →普段よく使用する言語を設定してください。

  2. wi-fi設定
    →使用するwi-fiを選択し、パスワードを入力します。

  3. アップデートの有無を自動検知
    →『Fire TV』を自動で最新の状態にします。ここでの操作はありません。

  4. Amazonアカウントの設定
    →既にAmazonアカウントを持っており、そのアカウントで『Fire TV Stick』を購入した人は、最初からそのアカウント情報が本体に入っています。ここで変更のない人はそのまま進みます。

  5. 機能制限の設定
    →子どもがいる方で利用時に注意したい人などは、ここで機能制限を設定できます。

  6. リモコンの設定
    →『Fire TV』付属のリモコンの設定を行います。私はこの時に知りましたが、『Fire TV』のリモコンでテレビの音量調節や電源のオンオフができるんです!いやビックリ!

  7. チュートリアル動画が流れる
    →『Fire TV』の利用方法を動画で説明してくれます。

  8. アプリの取得
    →『Hulu』や『Netflix』などのアプリを取得し、簡単にアクセスできるようにします(後でもできます)。お好きなアプリを入れてください。

一連の設定は大体5分〜10分程度で終わると思います。

 

さぁ、これでここまで来たらいよいよ全ての準備が整いました!

果たして『Fire TV』の使用感は!? 

その使用感はいかに!?

 

我が家の場合、比較する対象としては専ら“PS3”になってしまいますが、

まず一番ビックリするのは“スラスラ動く、レスポンスの良さ”です。

そもそも比べてはいけないんでしょうが、PS3でコンテンツを利用してた時はカーソル移動も遅ければ読み込みも遅いんで「このもたつき加減どうにかならないか?」と常日頃感じておりました。

 

ところがですよ。

そこはさすが最新モデルというべきでしょうか。

 

動きがサックサク快適!!読み込みも早い!!

 

これだけで嬉しかったです。

とりあえず少しだけ触ってすぐにこのレビューを書き始めたので、まだしっかり確認できていませんが今のところ文句なしです!!

 

いやー映画鑑賞はかどるなーww

このブログを書き終わったら『Fire TV』を存分に楽しみたいと思います!!

『Fire TV』に関して個人的に思った疑問のあれこれ
 

『Fire TV』を導入しこれから楽しんでいくつもりですが、使用時に感じた疑問がいくつかありましたので書いておきます。同じ疑問を持たれた方の参考になれば幸いです。 

『Fire TV』で“YouTube”や“TVer”は見られるのか?

 

結論から言いますと「見られます」!!

 

YouTubeは多種多様な動画が無料で見られるし、TVerはその日見逃してしまった民放放送の番組を後から無料で見ることができるので非常に便利です。我が家でも重宝しております。

 

その2つのコンテンツを『Fire TV』で楽しむ場合は、『Fire TV』内のインターネットブラウザを利用することで閲覧できるようになっています。

詳しい方法が書かれたサイトを見つけましたので、ご紹介します ↓↓

appllio.com

voder.net

 (2019/08/10追記:“TVer”の専用アプリが出ました!これによりインターネットブラウザを経由する必要がなくなりました!)

Amazonプライム会員でないと『Fire TV』は利用できないのか?

 

私が『Fire TV』を購入した時は既にプライム会員だったので、利用の可否は実体験でお話しすることはできませんが、調べてみたらどうやら「利用はできる」ようですね。

 

私が参考にさせていただいた記事はこちら ↓↓

kaketayo.net

 

ただ、やはりプライム会員になっていた方が『Fire TV』の恩恵を充分に受けられると思いますので、会員に入ろうか迷っている方はこの機会に検討してみても良いかもしれません。 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

残念ながら我が家の環境では、最新モデルの特徴の一つである『4K Ultra HD』の映像を見ることが出来ないため、その真価をお伝えできませんでした。

私と同じような環境にある方は、もしかしたら前モデルで事足りるのかもしれませんね。価格も最新モデルよりも安いですし。

 

それでも私としてはこの【Fire TV Stick 4K】を購入して、結果良かったです!

まだちょっと触っただけですが、元は取れたかなと思うくらいに満足しています。

 これから様々なコンテンツを、この【Fire TV Stick 4K】を利用して楽しんでいきたいと思います!!

 

こんな方にオススメ
  • テレビで動画などコンテンツを楽しみたい方

  • 4K対応のテレビを持っている方

  • クリスマスのプレゼントをまだ決めていない方